ダイエットにはたんぱく質が必要

ダイエット中をはじめたいと思っている人って、もしかしたらお肉などのたんぱく質をとってはいけないと思い込んでいませんか?
その考え方は間違っています。

確かにお肉を食べると太ってしまうと言う考え方が昔はあったのですが、今は、むしろお肉の余分な脂質を取り除いて食べることを薦めています。
特にお肉の赤身の部分と言うのは新陳代謝をあげて脂肪を燃焼してくれる働きを持つL-カルニチンが含まれています。
また、お肉やお魚の成分であるたんぱく質は筋肉を作る大事な役目を担っているのですから、それを抜いてダイエットしてしまうことはいいものではありません。

なぜなら、筋肉を増やすことにより脂肪燃焼がアップすると共に甘いものを食べたいと言う欲求を抑制するチロシンも含まれています。
もし、甘いものが欲しいと思う気持ちが強くなってきている人はお肉などのたんぱく質をとるようにしましょう。

そして、覚えておく必要があるものとして、1日あたりのたんぱく質の摂取量は成人の男性で70g女性で55gとなっていますので、この摂取量を目安にダイエット中であってもたんぱく質をとるように心がけましょう。
ダイエット中は特にたんぱく質はわずか20%程度しか入っていませんから、決してお肉などのたんぱく質を抜かないように心がけてください。

 

ダイエットのための摂取カロリーって?

あなたはダイエット中に必要な摂取カロリーって知っていますか?

もし知らないって人でも摂取カロリーの計算方法は簡単ですから、まずは計算してみましょう。
目標体重への簡単計算式
目標体重×30~40kcal=1日の摂取カロリーですが、いっきに20キロとか30キロ落としたいと思わず、無理しない程度で目標体重を設定するようにしましょう。

この摂取カロリー計算方法を使って計算すると、例えば45キロを目標にすると1350~1800kcalとなります。
ただし、この計算式は目安ですので、基礎代謝が高い人は40kcalで計算し、低い人は35kcalで計算するようにしてください。
また、成人女性のエネルギー消費量(基礎代謝+適度な運動)が約2,000kcal となっていますので、摂取カロリーの目安はおおよそ約2,000kcal以下になるようにしてください。
ダイエットのための許容摂取カロリーとして、成人女性の場合1200kcal~1600kcal、男性の場合が1600kcal~2000kcalとなっています。

くれぐれも注意して欲しいこととして、この許容摂取カロリー以下になるような設定は体に悪影響を及ぼす可能性がありますのでこの許容摂取カロリー値以内で行うようにしましょう。
極端なダイエットは後でリバウンドしてしまうことがありますから、徐々に体重を減らすように摂取カロリーを設定しましょう。